--/--/-- --:-- スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 |
2006/05/07 14:11 让我爱上J家的原因
这首歌曲是让我爱上J家的最早的一首歌曲,也可以算是让我踏上不归路的"罪魁祸首"

SMAP的名曲: 在夜空的那一端



あれからぼくたちは 何かを信じてこれたかなぁ
夜空の向こうには 明日がもう待っている
誰かの声に気づき ぼくらは身をひそめた
公園のフェンス越しに 夜の風が吹いた
君が何か伝えようと 握り返したその手は
ぼくの心のやわらかい場所を 今でもまだしめつける
あれからぼくたちは 何かを信じてこれたかなぁ
マドをそっと開けてみる 冬の風のにおいがした
悲しみっていつかは 消えてしまうものなのかなぁ
タメ息は少しだけ 白く残ってすぐ消えた
歩き出すことさえも いちいちためらうくせに
つまらない常識など つぶせるっと思ってた
君に話した言葉は どれだけ残っているの?
ぼくの心のいちばん奥で から回りしつづける
あのころの未来に ぼくらは立っているのかなぁ
全てが思うほど うまくはいかないみたいだ
このままどこまでも 日々は続いていくのかなぁ
雲のない星空が マドのむこうにつづいてる
あれからぼくたちは 何かを信じてこれたかなぁ
夜空の向こうには 明日がもう待っている
スポンサーサイト
艺人の资料室 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<(山斗)对不起,我错了(完) | ホーム | 060313HEY3>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kodaiasaka.blog42.fc2.com/tb.php/49-f68f9f69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。